プロミスは学生でも借りれる?

消費者金融の中でもトップクラスの知名度であるのがプロミスです。プロミスは実際に借りた人からの口コミや評判も高い会社です。

 

プライバシーの面でもかなり配慮してくれるので、安心して借りることができます。

 

口コミの評判も高いということから、学生の方もプロミスで借金したいと考えている方も多いでしょう。

 

で、プロミスは学生の方でも借りれるのか?ということですが、プロミスは学生でも一定条件を満たせば借りることができます。

 

その条件というのが「20歳以上」「アルバイトをしている」という2つの条件を満たしていればOKです。どの消費者金融でもこの条件になるんですけどね。

 

未成年やアルバイトをしていない学生の方は借りることができません。

 

ですので、20歳以上でアルバイトをしているという方は、審査の上利用することができるので、まずはプロミスの審査に申し込みしてみましょう。

 

プロミスの申し込みは24時間いつでもネットから申し込みできますし、審査時間は最短で30分となっています。

 

あと、このネット申し込みにも2種類用意されていて、少ない入力項目であとは電話で確認する「カンタン入力申し込み」と、Webですべての手続きが完了する「フル入力申し込み」があります。

 

カンタン入力申し込みは、あまりネット上でチマチマ入力したくないという人にはいいでしょう。

 

少ない入力項目で申し込みして、あとは9時〜21時の間に電話がかかってくるので、電話でいろいろ聞かれるので答えていくといいでしょう。

 

学生の場合はネットで入力するのが苦痛と感じる人は少ないので、フル入力申し込みを利用する人が多いかもですね。

 

あまり電話で話したくないという場合はフル入力申し込みしておくといいでしょう。

 

 

必要書類

プロミスに申し込む際の必要書類ですが、「運転免許証」を持っている方は運転免許証があれば大丈夫です。

 

ないという場合は、「パスポート」か「健康保険証+住民票」となっています。健康保険証のみでは無理で、健康保険証の場合は住民票が必要になります。

 

必要書類ってたったこれだけなのです!

 

ただ、これは希望の借入額が50万円以下の方で、50万円を超える方は収入証明書も必要となります。

 

でも、学生の場合アルバイト収入なので、そもそもそんなに多く借りることはできす、30万円ぐらいの融資枠がいいところでしょう。

 

ですので、基本的に本人確認書類のみとなります。

 

30日間無利息

プロミスは次の条件を満たすことにより30日間無利息で利用することができます。

 

その条件は、プロミスとはじめてご契約の方で、Eメールアドレスを登録いただき、書面の受取方法で「プロミスのホームページにて書面(Web明細)を確認」を選択いただいた方となります。

 

全然難しい条件じゃないですね。メールアドレスは登録するだけですし、書面の受け取り方法もWeb明細のほうが便利に決まっていますからん。

 

高齢の方ならばメールアドレス?Web明細?ってなるかもしれませんが、学生にとっては何も難しいことではないですから。

 

これだけで30日間無利息で利用できるのでかなりお得と言えるでしょう。

 

すべてWebで完結

プロミスは郵送物なしのWeb上ですべてを完結させることができます。

 

実家暮らしの学生の場合、郵送物が送られてきたら、そこから親に借金しようとしているのがバレてしまうということもあります。

 

学生なのでずっと家にいて郵送物を待ち構えているわけにはいきませんからね。

 

一人暮らしをしている学生ならば、こういった心配は必要ないのですが、実家暮らしは心配という人も多いでしょう。

 

でも、このプロミスは先ほども言いましたがWebですべてを完結させることができます。

 

ネット申し込みの際に口フリ(口座振替)による返済を選択すると、郵送物なしで利用できるのです。

 

カードがなくて借りれるの?と思うかもしれませんが、ネット上で銀行口座に振り込み指示を出すようになるのでカードは必要ないのです。

 

カードレスなので、カードを落としてしまうという心配もしなくて大丈夫なのです。

 

ですので、実家暮らしの方で郵送物が気になるという学生もプロミスはいいでしょうね。