学生が借金をするのに親バレしないか?

学生が借金をする際に気になるポイントとして、「親バレしないか?」ということがあります。

 

親に内緒で借金っていうのは学生のうちはあまりいい事とは言えないでしょうが、親にバレてしまうと、必ず怒られるでしょうし、何らかの問題が出てくる可能性もあります。

 

なので、やはり親バレなしで借りたいというのもしょうがない事でしょうね。

 

で、親バレしないで借りることができるか?ということですが、親バレしないで借りることは可能です!

 

ただ、いくつか注意しないといけないことがあります。

 

一人暮らしの学生の場合

まず一人暮らしの場合ですが、一人暮らしの場合はそんなに注意しないといけないことはないでしょう。

 

何故かというと基本的に親バレで注意しないといけないのは郵送物になります。

 

消費者金融で契約する際に契約書やカードが送られてきますが、そこから見つかってしまうということを気を付けないといけないのです。

 

でも、一人暮らしの場合、その一人暮らしの住所に契約書やカードが送られてくるわけなので、親にバレるという心配はないですよね。

 

ただ、一人暮らしはしているけど住所は実家のままという人もまれにいます。本当は住民票はちゃんと移さないといけないのですけどね。

 

こういった住所が実家のままという人は、免許証などの本人確認書類が実家の住所になっているわけなので、こちらに届くようになりますので注意してください。

 

実際に今住んでいる住所に送ってもらうということはできないでしょう。

 

で、一人暮らしの人の場合は郵送物という心配はいらないので、親が何かしらの理由でその一人暮らしの家に来た時にバレないように、そういった書類やカードは隠しておきましょう。

 

連絡もなく親がいない間に勝手に来るという可能性もあるわけなので、常日頃からちゃんと片付けしておくことが大事です。

 

あと、ちゃんと返済できていないことにより、督促状なども届くようになります。その一人暮らしの家に。

 

これも一人暮らしの家なので、親にバレるということにはならないと思いますが、最終的に親に泣きつかないといけない状態になったらもちろんバレるでしょう。

 

なので、ちゃんと月々返済していくことが大事と言えます。

 

実家暮らしの学生の場合

実家暮らしの学生の場合は、郵送物には気を付けないといけないです。

 

実家暮らしなので、契約書やカードが実家に送られてくるわけなので、そこからバレるということは十分考えられます。

 

学生に郵便物が届くことって、そんなに多いことではないので、ちょっと親が不審がるという可能性はあるでしょうね。

 

タイミングよく自分自身が受け取ることができればいいですが、学校やアルバイトでいないことも多いと思いますので、そうタイミングよく受け取ることはできないでしょう。

 

こういった場合どうすればいいか?ということですが、ネット申し込みした後にその消費者金融の自動契約機に行けば大丈夫です。

 

その自動契約機で契約書やカードを受け取ることができるので、郵送物は無しで利用することができます。

 

あと方法として、「プロミス」か「SMBCモビット」を利用するということです。

 

プロミスはネットで申し込みして口座振替による返済を選択すれば、郵送物なしで利用することができるのです。

 

借入の時も口座振替で銀行口座に振込してもらえるので、カードは必要なくカードレスで利用できるのでカードが見つかるという心配もしなくて大丈夫です。

 

SMBCモビットの場合は三井住友銀行か三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行のどれかに口座を持っていることにプラスして社会保険証も必要となりますが、書類の郵送なしで利用することができます。

 

この申し込み方法はWEB完結ということなのですが、アルバイト先への電話確認もないので、アルバイト先にかけてほしくないという人にはよりいいでしょう。

 

ですので、自動契約機にカードや契約書を取りに行くか、プロミスやSMBCモビットを利用して郵送物なしにするようにするといいでしょう。

 

利用明細書の送付

利用明細書が送られてきた場合も、その利用明細書を勝手にみられてしまうとバレてしまいます。

 

ただ、大手の消費者金融では利用明細書の郵送からネット確認への変更が可能となっています。

 

それぞれ会員サイトが用意されているので、その会員サイトを利用して利用明細書をネット上で確認できるようにしておくといいでしょう。

 

返済遅れ

あと郵送物で言えば返済遅れになってしまった時にですが、まず電話がかかってきます。

 

その電話に出て、返済できなかった理由や支払期日を決めることができれば問題ありません。

 

ですので、電話がかかってくる前に、こちらからかけて返済遅れてしまう旨のことを伝えるということが間違いないです。

 

で、その電話に出られなかった場合は、自宅に督促状が届いてしまうということになります。

 

督促状が届いてしまうと、すぐに親にバレてしまいますね。

 

なので、お金を借りたら返済が遅れないように、毎月ちゃんと返済していくというのが重要になります。

 

もしも遅れてしまった場合は、電話がかかってくるまで待つのではなく、なるべく自分から素早く電話して状況を伝えるようにしましょう。