借金を繰り返して払えなくなる

借金している学生の中には、その借金が払えなくなり困っているという人もいるでしょう。

 

最初は緊張しながら借りたと思うのですが、借りるのを繰り返していたらいつの間にか借金が増えていって、限度額ギリギリまで使ってしまったということはよくあることです。

 

1つの金融会社では満額借りてしまい借りれないので、2つ目の金融会社の審査に申し込みしてみるという感じで、ちょっとづつ増えていってしまいます。

 

こうなっていって最終的には払えないという状態になってしまうのです。

 

学生の場合アルバイトも借りたときと同じだけずっと入ることができるとは限りませんので、ずっと同じだけのアルバイト収入というわけではないですからね。

 

学業や終活の方が忙しくなって、アルバイトにあまり入れなくなったということも可能性としては十分あります。

 

そもそも、総量規制がありますので年収の3分の1までしか借りることができないわけで、そんなに高額な融資は受けることができていないでしょうが、その分収入が減ってしまえば払えない状態になってしまいます。

 

この払えないという状態になってしまった場合どうすればいいのでしょうか?

 

親に相談

弁護士や司法書士といった専門家に相談するにも、相談料もかかりますし、依頼することになればお金もかかるわけなので、まずは親に相談することが大事です。

 

親に言いにくいという人も多いですが、ここは我慢して勇気を振り絞り言うしかありません。

 

もうここを逃げる状態ではないということを把握しましょう。

 

親に相談することから逃げていってしまっては、その借金問題は絶対に快活しませんから。

 

もしかすると肩代わりして支払ってくれる可能性もあります。もちろんみっちり叱られるのはしょうがないですが。

 

肩代わりしてもらい、これから親にちょっとづつでもいいので支払っていくというのも方法です。

 

でも、どうしても親に相談することができなかったり、親も相手にしてくれないということも考えられます。

 

こうなると自分でどうにかするしかありませんね。

 

まずはアルバイトを増やして収入を増やす

学業や終活などがあってなかなかアルバイトを増やせず、借金が払えなくなったという学生もいるでしょう。

 

でも、とりあえずどうにか睡眠時間を削ってでも、アルバイトを増やして収入を増やすというのを検討したほうが良いです。

 

何故かというと最終的に払えない場合は、弁護士や司法書士の専門家に依頼するようになりますが、依頼するということは債務整理するということになります。

 

債務整理すると債務が減額されたり、免除されたりするメリットはあります。

 

ただ、デメリットも大きいということを覚えておかないといけません。

 

債務性入りした場合は、信用情報機関に金融事故の登録がされます。いわゆるブラックリストに登録されるということですね。

 

ですので、一定期間は借金ができなかったり、クレジットカードが作れなかったりします。

 

その一定期間の間に社会人になって、車を購入するためにローンが組みたいとなっても組めないのです。

 

これから学生を卒業して社会人となって働くのに、クレジットカードが作れなかったり、ローンが組めなかったりしたらちょっと困りますからね。

 

出来るだけ、債務整理は避けておいたほうが良いでしょう。

 

総量規制もあるので、学生の場合そんなに高額な融資は受けていないはずです。

 

多くても50万円ぐらいでしょう。50万円借りれている人はかなり少ないと思いますが。

 

これくらいの金額と言ったらダメかもしれませんが、これくらいの金額の為に債務整理で受けるデメリットは受けたくないですよね。

 

なので、出来るだけアルバイトを増やすことにより、収入を増やし、とりあえず返済するということを目指すようにするといいでしょう。

 

最終的には弁護士や司法書士に相談

親は頼ることができなかったり、アルバイトもどうしても増やすことができないという場合は、最終的な方法として弁護士や司法書士に相談するということになります。

 

もちろん、最初から相談しても良いですが、専門家に相談するということは債務整理をお願いするということになりますので。

 

とりあえず債務整理を回避する方向で考えてから、出来ない場合は弁護士などの専門家に依頼するようにしましょう。

 

弁護士ドットコム」 を利用すれば、自分の家の近くにいる弁護士で借金問題に強い人などを見つけることができますよ。

 

こちらで探して、相談しに行くといいでしょう。

 

弁護士ってなんだか怖いイメージを持っている学生の方も多いかもしれませんが、ほとんどの場合はすごく優しく親身に相談に乗ってくれますよ。