学生が高額な融資を受けられるか?

学生にとって30万円、40万円、50万円という金額はかなり高額になります。

 

バイクや車を買う時、海外旅行に行く時、学費を支払う時など、場合によってはこれくらいの金額が必要になるということもあるでしょう。

 

そういった時に、30万円、40万円、50万円といった高額な借金を学生がすることができるのか?ということが疑問になってきます。

 

で、借りれるかどうかですが、借りれる可能は結構低いでしょう。

 

何故かというと、総量規制によって年収の3分の1までしか借りることができないということは決まってしまっています。

 

どういうことかというと、例えば月に5万円ほどのアルバイトの給料がある学生がいたとします。

 

この人の年収は5万円×12か月で60万円ということになります。

 

年収の3分の1ということは、60万円の3分の1で20万円までしか借りることができないということなのです。

 

ですので、アルバイトの給料が月にどれくらいもらっているのか?ということによって借りれる金額が決まってくるということなのです。

 

ただ、この年収の3分の1というのはマックスの借りれる金額であって、必ず年収の3分の1まで借りれるというわけではないので気を付けてください。

 

学生の場合だとアルバイトをしていても、そんなにたくさんのアルバイト代をもらっている人は少ないでしょう。

 

なので、30万円ぐらいなら借りれる可能性もありますが、40万円、50万円なら結構厳しいでしょうね。

 

ちょっと、各金額での年収を出しておきますね。

 

30万円借りたい場合 年収90万円(月に8万円弱)
40万円借りたい場合 年収120万円(月に10万円)
50万円借りたい場合 年収150万円(月に13万円弱)

 

こうなってきます。

 

先ほども言いましたが、あくまでこの金額は最高の金額であって、審査によってはこれ以下の可能性は十分あります。

 

学生という立場上審査的にもあまりいい状態とは言えないですからね。

 

なので、30万円ぐらいの金額が借りれる可能性はありますが、40万円50万円となると結構厳しくなるでしょう。

 

あくまで学校に行きながらのアルバイトなので、良くアルバイトをしている場合で月に10万円ぐらいのアルバイト収入でしょう。

 

とりあえず、この年収の条件までの金額は借りれる可能性はありますので、アルバイトでの収入が上記ぐらいある場合は、審査に申し込みしてみるといいでしょう。

 

ちょっと厳しいなという場合は、足りない金額は親に借りるかアルバイトして貯めていくようにしましょう。